アロー ARROW

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは、アメリカンコミックのヒーロー「グリーンアロー」をモチーフに作られたヒーローアクションドラマで、2012年に始ったばかりの新しいドラマで、現在シーズン2まで放映されています。

いかにもアメリカンコミックのヒーロー物といった感じの作品

良い意味でも悪い意味でもアメリカンコミックのヒーローだなという感じの作品です。

最近映画界でも「アベンジャーズ」に出てくるアメリカンコミックヒーローものがとても多い感じがしますよねw

元々、長年スーパーマンやバッドマン、スパイダーマンなどのアメコミヒーローは時代を変え、役者を変え繰り返し演じられて来ている人気ジャンルですが、やはり特にブームになる時期があるんでしょうね。

ちょうど今もアメリカンコミックのスーパーヒーローチームが活躍する「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」が公開されていますし、少し前には「アメージング・スパイダーマン2」が公開されたばかりで、本当にここ数年、特にアメコミヒーロー祭りのような感じがしています。

この作品も、その流れで出来たのかなぁっておもっていますし、たぶんそうなんでしょうw

グリーンのパーカーがヒーローに変身するアイテム

この物語の主人公は大金持ちでハンサムなオリバー・クイーン(スティーブン・アメル)で、カールフレンドと父親と一緒に乗っていたヨットが遭難し、ただ一人生き残ったオリバーは流れ着いた絶海の孤島で生き残るための過酷なサバイバル生活を続けます。

その時に鍛え上げられた肉体と磨いた弓の実力を生かして、その後ヒーローとなるわけなんですね。

なんとか無事に故郷スターリング・シティに生還したものの、街も家族も大きく変化していました。

オリバーは島での出来事を話すことなく、表面上は大金持ちの実業家としてプレイボーイとして振る舞い、誰にも知られないように、グリーンのパーカーを身にまとい、街に巣食っている悪者どもを退治していきます。

元のコミックがそうだから仕方ないんだとは思うんですが、ヒーローなのにグリーンのパーカー??ってちょっと笑っちゃいましたw

オリバー自体がかっこいいので、パーカー姿もかっこいいことはいいんですけどねw

お話が進んでいくごとに、実はヨットの遭難自体も実は何者かに仕組まれた事件だったことがだんだん分かってきます。

その間にオリバーは貴重なふたりの仲間ジョンとフェリシティを得て地下の秘密基地を拠点として、悪の組織と戦っていくのです。

良くも悪くもヒーロー物は、他の作品と比べられやすいものですが、この作品は特殊能力を持たないオリバーが孤島での苦難も含めヒーローと成長していく様をうまく描いている作品に仕上がっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket