auユーザーのためのauビデオパス

no image

auユーザーの為の動画配信サービス

auビデオパスは、月額562円(税抜き)の見放題サービスと、一部別途課金が必要な作品を見ることが出来ます。

取り扱いコンテンツは映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、バンダイチャンネル(一部)、音楽などです。

同じ携帯会社の動画配信の中では、490円のソフトバンク、500円のドコモに比べるとわずかですが高い設定になっています。

対応機種はios・Androidのスマホ、パソコンのほかにテレビでもChromecastなどの機器を使用すること見ることが出来るようです。

こんなサービスがauビデオパスの魅力

auのスマートパスの月額見放題プランに加入すると、加入時に一枚、後は毎月一枚ずつチケットが発行されます。

このチケットで通常課金だと500円以上もする新作コンテンツを見ることが出来るというわけです。

同じようなサービスがU-NEXTにもありましたよね。

他社携帯会社の動画配信サービスよりも60円ほど月額利用料が高いですが、ここって高ポイントだと思いませんか?

auスマートパスに加入しているとさらにお得

あと、auのスマホを利用している方の中には購入時に進められてスマートパスに加入している人も少なくないと思います。

スマートパスは月額300円で人気のアプリを色々DL出来たりするサービスです。

このサービスに加入していれば、auビデオパスの月額サービスに未加入でも毎月何本か話題の作品を見ることが出来ます。

どちらにも加入している場合は、auスマートパス特典のページが表示されますよ♪

auビデオパスは他社ユーザーは利用できないの?

ドコモのdtvはキャリアフリーですし、ソフトバンクのUULAは、実質auのiPhoneでも利用出来たりします。

では、auビデオパスは他社キャリアでは利用できないのでしょうか?

実はauビデオパスには他社キャリアように30日プランというものも一応用意してるんです。

この30日プラン、Apple課金専用となっており、iOS5.0以上のiPhone/iPad/iPad miniなどで見ることが出来ます。

値段は見る端末によって月額料金が異なるようです。

ただ、30日プランには月額見放題のプランに発行されるチケットは発行されませんし、通常14日間ある無料体験期間もありません。

つまり、iOS端末を持っていれば見られるけど、auユーザー以外はauビデオパスに加入するメリットは特にないですよね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket