フレンズ FRIENDS

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは、1994年のシーズン1から2004年のシーズン10まで続いたロングヒットコメディドラマです。

日本でも繰り返し、色んな局が放映していたので、テレビで見たって人も多いですよね。

これだけ国内でも地上波で放映されていたコメディドラマってフルハウス以降初めてではないかな?

雪華もなんとなくテレビをつけたら「フレンズ」がやっているから、そのまま見てたってこと多かったですw

時にはそれなりに深刻なテーマを扱っていたりもするんですが、全てコメディタッチで描かれているので、どうなるんだろうとテレビに噛り付いてみちゃうドラマではないので、気軽に見られるところが魅力的ですよね♪

アメリカのコメディドラマにはつき物の笑い声が正直多すぎるのが玉に瑕ですがwww

ニューヨークのアパートメントに住む、お洒落な若者達の友情と生活を描くコメディドラマ

同じアパートに住む6人の男女の友情と様々な出会いを描いたコメディドラマです。

物語の始まりは、モニカの兄が離婚して引っ越してくることになり、そこに花嫁姿で結婚式から逃げ出してきたレイチェルが来ることから主要メンバーが揃ってにぎやかになってきます。

一話の間だけでも、モニカがデートした男性に簡単に騙されたり、ロスは別れた奥さんから妊娠を告げられたり、結婚相手から逃げ出したつもりのレイチェルの結婚相手が花嫁付添い人と新婚旅行に行っていたりと、沢山の事件が起きます。

全てコメディタッチで描かれているので、重い話にはなりませんが、常に彼らの周りには何かが巻き起こるのですw

このドラマの魅力の一つに、実に多くのハリウッドスターがゲストとして出演すること。

ある意味、セサミストリートを見ているような気になっちゃいますww

この

ドラマでスターダムにのし上がった出演者達

このドラマの主人公は、シーズン通じて6人の男女が演じています。

このドラマが大ヒットし彼らがスターになったことを物語るエピソードに、シーズン1が始ったころ、それほど有名ではなかった彼らのギャランティは一話あたり日本円にして30万円ほどだったそうなんですが、ファイナルシーズンには6人共、一話あたり1億を超えるギャランティになっていたそうです。

なんともびっくりするような、金額ですよねw

それぞれがどのようにスターになったかというと、我侭でお金持ちのお嬢様レイチェルを演じた ジェニファー・アニストンは、その美しい美貌で一躍有名になり、ブラッド・ピットと結婚していたことでも有名ですよね。

フレンズ以降、ドラマにはゲスト出演しかせず、映画に出演しています。

彼女が主演している「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を雪華も見ました♪笑って泣ける映画でしたよw

レイチェルと高校時代からの友達であるモニカ役のコートニー・コックス・アークエットも、やはりこのドラマでスターとして認められ、映画「スクリーム」シリーズなどに出演しています。

風変わりで不思議ちゃんのフィービー役を演じているリサ・クロドーもフレンズ終了後、多くの映画やドラマに出演しています。

モニカの兄でもある大学教授ロス役を演じているデヴィッド・シュワイマーは、アニメ映画の声優やドラマや映画の演出や監督などもこなしています。

チャンドラーのルームメイト、ジョーイを演じたマット・ルブランクは、フレンズ終了後のスピンオフドラマ「ジョーイ」で主演を演じました。

一躍スターになり、数多くの有名女優と浮名を流したチャンドラー役のマシュー・ベリーは、6人の中で、ただ一人あまり近況がよろしくなく、フレンズ収録中にはすでに処方薬とアルコールの依存症になっており、依存から抜け出すのに苦労したのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket