ゴースト 天国からのささやき

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは、、2005年から2010年、全5シーズンで放映された、ドラマです。

最初このドラマのタイトルを聞いたときに、デミ・ムーア主演の「ゴースト ニューヨークの幻」をテレビドラマにしたものかなと思っていたんですが、全く関係のない別のお話でしたw

なんでも全米一の霊能力者といわれているジェームズ・ヴァン・プラグの実体験を元にされているそうです。

霊感皆無な雪華としては、霊能者って大変なんだなぁとちょっと思っちゃいましたw

このドラマ、ジャンルとしては何になるんでしょうね?

死者と話すことが出来るからといって、怖いホラーという感じの作品でもないですし・・・・

ホラーファンタジーとでもしておきましょうかw

ジャンルわけって結構難しいですよねw

この世に何か心残りがあって、彷徨っている魂を光の国に導く物語

主人公のメリンダ(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)は幼い頃から霊の姿を見ることや話す事が出来る特殊な能力の持ち主です。

この能力は代々彼女の女系に引き継がれている能力のようで、同じ能力を持つ祖母の教えの通り、彷徨える魂を光の国に導くお手伝いをしています。

新婚ほやほやの彼女ですが、キュートなスレンダー美人さんで小さなアンティークショップを経営しています。

救急救命士をしている夫のジム(デビット・コンラッド)は彼女の良き理解者で、彼女を心配しながらも彼女に協力を惜しまない、包容力のある男性です。

ところがシーズン後半で彼に大きな出来事が起きちゃうんですよね・・・

お話は一話完結になっており、毎回この世に未練がある死者と残された者それぞれに、メリンダが親身になって話を聞き、それぞれを癒していくスピリチュアルなお話です。

最初はメリンダを詐欺師かなにかだろうと懐疑的に見ている残された者も、メリンダの能力が嘘でないことを感じ取って行きます。

泣きたい時にはお勧めの感動できるドラマ

このドラマの魅力はなんといっても、泣けることでしょう。

毎回後半になるとウルウル来ちゃいますw

この世に、なんの未練も残さず死ねる人って、ほとんどいないでしょうし、愛しい家族や恋人に言いたかった言葉って絶対誰にでもありますよね。

幽霊ものって夏のイメージがありますが、この作品はこれからの季節、秋の夜長にじっくりと感動していただきたい作品ですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket