glee/グリー

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

glee

歌と踊りが満載のハートフル青春サクセスストーリー

熱意ある若き教師ウィル・シュースター (マシュー・モリソン) マッキンリー高校グリー部の顧問を引き受け、生徒を募集することから始る物語です。

グリー部「ニュー・ディレクションズ!」は、予算もなにもない状態で、応募してきた生徒達は歌はうまいものの皆、学校のはみ出しものばかりでした。

部員は美人で歌がうまいことは周知の事実だけれど、周りから嫌われているレイチェル・ベリー (リー・ミシェル)、ふとっちょの黒人女子、メルセデス・ジョーンズ (アンバー・ライリー) 、お坊ちゃんを絵に描いたようなカート・ハメル (クリス・コルファー) 、車椅子のギタリスト、アーティ・エイブラムス (ケヴィン・マクヘイル) 、人とかかわることが苦手なアジア系の女子、ティナ・コーエン=チャン ( ジェナ・アウシュコウィッツ)の五人だけ。

そこに何とか、グリー部の認知度を上げようと、人気の高いチアリーダー部やアメフト部の生徒に声をかけても誰も参加してくれません。

そこで、ウィルは少々汚い手を使いますが、シャワー室で歌を歌っていたアメフト部の人気者、フィン・ハドソン (コリー・モンティス)を仲間に引き入れることに成功します。

フィンが入り、主要メンバーが6人となるんですが、みな本当に歌がうまい

特に、ミュージカル歌手のようなレイチェルの歌声とボーイズソプラノが綺麗なカートの歌声が雪華は好きですね♪

せっかくメンバーも揃ったも関わらず、妻の妊娠によりより良い収入を求め教師を諦めかけたウィルや、アメフト部に嫌がらせをされてグリー部をやめようとしたフィンも、やはりグリー部への思いを断ち切れず、仲間達と州大会の優勝を目指して頑張る覚悟を決めるのです。

このシリーズは2009年から始まり今年放映されるシーズン6で完結予定だそうです。

ただとても残念なことに、リアルでも、とっても仲のいい恋人同士だったレイチェルとフィンですが、フィン役のコリー・モンティスは2013年7月に薬物中毒によって急死されたので、シーズン5と6のシナリオは大幅な変更があったそうです。

主人公達が高校生なのはシーズン3までで、最初ははみ出し者集団だった「ニュー・ディレクションズ!」が成長し、新たな仲間も増えて全国大会優勝を目指して奮闘します姿を描いていて、その後は高校卒業後の彼らの成長を描いています。

なんといってもこのドラマは、主人公達の、声量のある歌声に驚かされますし、踊りとパフォーマンスなど見所も沢山です。

舞台が高校なので、その中での青春群像劇的な要素や、コメディタッチで笑える内容でもあるので、誰もが楽しめて、感動できる作品となっていますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket