ゴシップガール

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

gossip-girl

ともかく、女の子たちが可愛くて綺麗でファッショナブル

ゴシップガールは2007年に始まり2012まで、なんとシーズン6まで続いた大人気ドラマです。

超お金持ちが通う、名門私立学校の高校生が織り成す人間模様で、彼らのセレブ振りも見所♪

物語はというと、完璧な美貌を持つ主人公のセリーヌが一年ぶりにコネチカットの寄宿学校から、マンハッタンに突然戻ってくることから始まります。

流れるような金髪、スラリとした長身、魅力的な笑顔のセリーヌは、女の子の憧れで、男の子の心を掻き立てる存在です。

彼女を中心に物語りは進んでいきます。

セリーヌ役のブレイク・クリスティーナ・ライヴリーはこの作品で大ブレイクしたそうですね。

彼女たちのドレスやブランドファッションを観ているだけでも楽しいですよ♪

この物語、タイトルの名前にもなっている謎のゴシップガールが様々なゴシップを配信し、高校生たちはゴシップガールの最新情報を常に確認し、人気者の動向を伺っているんですよね。

何かことがおきれば、みながみな、携帯をチェックしているのが現代のドラマだなぁと感じさせられますw

未成年版「セックス・アンド・ザ・シティ」と言われる理由

この作品は、未成年版「セックス・アンド・ザ・シティ」とも言われているように、主人公が高校生たちなのに、お金、お酒、タバコ、ドラッグ、SEX、なんでもありなんですよね。

ともかく、みんなハイソなので、親たちもお金も使い放題、やりたい放題は放任しながら、体面だけは極端に気にする、少し歪んだ世界です。

親友の彼との過ち、親友との葛藤、新しい恋、弟の自殺未遂、親の離婚、などなど物語の中に色んな問題を含んでいます。

優等生のネイトがこのまま金持ちの親の敷いたレールしか歩むことが出来ないのかと悩んでいたときに、問題児のチャックが「俺たちには金があるじゃないか、幸せがないだけさ」という台詞がありました。

つまり、お金があって何でも出来るけど、虚しいってことなんでしょうね。

贅沢なパーティに、リムジンでシャンパンを飲みながら乗り付ける様は、高校生には思えませんw

でも、やっぱりどこかに、まだ青臭いところもあってw

それが、この作品の魅力なのかもしれませんね。

唯一、あまりお金持ちではないけれど、この学校に通っている、ダンと妹のジェニーが普通の高校生らしくて雪華的には好感が持てます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket