グレイズアナトミー

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは2005年から現在シーズン9まで放映されている連続ドラマです。

若き外科医達の成長や恋、人生などを描いているメディカルヒューマンドラマとして、多くのファンを魅了し、数々の賞を取っている作品です。

日本でのタイトル表記は「グレイズアナトミー」又は「グレイズアナトミー恋の解剖学」とされています。

インターンから、一流の外科医になるべく奮闘する若者達

物語は、シアトル・グレーズ病院に主人公メレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)達が、インターンとして勤務する事から始ります。

同期の仲間は、野心家のクリスティーナ、モデルをしていた美女イジー、優しいジョージ、口の悪いアレックス達。

メレディスと彼らは時に協力し合い、時に戦い、切磋琢磨して人として、外科医として成長していきます。

内科医よりも外科医の研修医の期間は長く7年もあります。

期待に胸を膨らませる彼らに指導者のベイリーから「この中の8人は楽な専門に、5人はつぶされ、2人は追放」というキツイ言葉がかけられます。

アメリカの研修医は、最初の一年間インターンと呼ばれ原則医療行為は認められていません。

この物語の中で特別に権限をという台詞があるのもこのためでしょうね。

二年目以降はレジデントと呼ばれて指導医の元、多くの患者さんに治療行為を行います。

このあたりが一番過酷で、先ほどの台詞どおり潰されたり、追放されたりするというわけです。

過酷な研修医一日目が始り、初日から担当した少女が心肺停止になったりと、一日が終わったときにはメレディス達はクタクタにw

また、メレディスが助手を勤めることになったのが、有名な脳外科医のデレク・シェパード(パトリック・デンプシー)

実はメレディスがこの病院に勤務する前夜、一夜の過ちを起こした相手だったんですねw

そんな事はなかった事にしたいメレディスの態度に、デレクのほうがモーションをかけます。

悠長に恋愛などしていられないインターン。ましてや相手は上司である脳外科医。

この恋の駆け引きもこのドラマの見所です

元々、天才外科医の娘として仲間の注目や羨望を受けているメレディスですから、デレクとの事で、ますます、仲間から敵対しされることに・・・・

果たしてインターン達は挫折することなく、優秀な専門医になれるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket