雪華の独断!人気の時代劇韓流ドラマおすすめランキング♪

   2016/03/17おすすめ映画 海外ドラマ

韓流ドラマ

日本での韓国ドラマブームは「冬のソナタ」と「チャングムの誓い」から始った?

冬のソナタが日本で地上波放送されたのが、2004年です。既に2002年にはBSで放送されていたので、その頃から徐々に韓国ドラマの認知度が高まっていきました。

冬のソナタ雪華も例にもれず、初めて見た韓国ドラマは「冬のソナタ」でした。

その時女性が八割を占める職場で働いていて、なんだか周りの人たちが「冬ソナ」の話題でもりあがってたんですよね。

最近の韓国ドラマはそうでもないんですが、その頃の作品は初々しいほどの純愛を描いていて、運命のいたずらがあったり、不幸に見舞われたりと、日本でいうなら20年ぐらい前のお話のようなノスタルジックなところが、女性たちをとりこにしていったわけです

ただ、西洋の映画やドラマを中心に見ていた雪華にとっては、「冬ソナ」?「韓流」?なにそれ?といった感じで、さっぱりみんなの話題についていけませんw

そんな時、仲の良い同僚が全話ビデオに録画したものを貸してくれたのです。正直、雪華は「冬ソナ」には嵌ることはなく、その後しばらく人気韓国ドラマを見ることはありませんでした。

そうこうしているうちに「チャングム」のタイトルをあちらこちらで耳にすることに・・・・・

チャングムの誓い2なんでも今度は女性だけでなく男性にもチャングムファンが多いとか。

なんだかアニメにまでなっているではないですか。

それでも「宮廷女官チャングムの誓い」を雪華が見たのは数年後だったと思います。

無料動画のGyaoで、何か面白そうなものはないかなと、見てみると、ちょうどチャングムが一話から放送開始されているところだったんです。チャングムにはしっかり嵌りましたよw

チャングムに関しては、続きが気になって途中からGyaoの配信を待たずに、TUTAYAでまとめてレンタルして最後まで見ましたw

そこからですね。人気の韓国ドラマに嵌って、沢山沢山の作品をみましたし、今も時々みています♪

ということで、雪華的独断ではありますが、韓国ドラマのランキングを系統別にご紹介したいと思います。もし未見の作品があれば是非一度見て下さい。

ちなみに2016年現在で最も韓国ドラマを見るのにお勧めなサイトは『U-NEXT』です。

今なら31日間無料で見ることができるので、とりあえず試してみるといいと思います。

U-NEXT公式サイトはこちら

韓国ドラマは歴史物が熱い、歴史ドラマのお勧めランキング

ランキングとはいっても、一位二位ってなかなか決められませんよね。

なので、超超お勧めは★★★、超お勧めは★★、お勧めは★ぐらいに分けて紹介したいと思います。

「宮廷女官チャングムの誓い」★★★

チャングムの誓い3
2003年9月15日~2004年3月30日
脚本:ソドンヨ
出演:イ・ヨンエ、チ・ジニ、ホン・リナ
吹替:菊川怜、渡邉ひかる、多岐川裕美

【泣ける度】★★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★★★
【キーワード】
宮廷・サクセスストーリー・李王朝・女官・医女・大長今

最初に嵌った作品でもありますので、やはりこれは見てほしい鉄板です。

幼くして宮女になったチャングムがそのすばらしい才能と努力で水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)になるものの、陰謀によって奴婢の身分にされるものの、こんどは医女となり、宮廷に戻り、女性の身でありながら、王の主治医にまで上り詰めるお話です。

こういった、類稀なる才能をもって、成功へ繋がるサクセスストーリーって韓国ドラマに多いんですが、主演の「イ・ヨンエ」の美しさ、作られるお料理のすばらしさ、結婚できない宮女を思い続けるミン・ジョンホの切ない思いなどなど、宮廷内の陰謀もからんで、時に泣き、時にホッとしながら、54話を一気にみられる作品です。

配信サイトU-NEXTdtv楽天ショウタイムGyaoストア

「善徳女王」★★★

善徳女王
2009年5月25日~12月22日
脚本:ソドンヨ、パク・サンヨン
出演:イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウン

【泣ける度】★★★★★
【笑える度】★★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★★★
【キーワード】
新羅・朝鮮初の女王・男装・花郎・剣術・王座

チャングムと同じ脚本家の作品だそうです。

正直、韓国の歴史ドラマでは雪華的には一番お勧めと言っても過言ではないかもしれません

ただ、李王朝ではなく、はるか昔「新羅」の時代を描いた作品ですので、神話的な要素もあります。

主人公の徳曼(トンマン)は王の娘でありながら、双子として生まれたため、迷信によってその存在をかくされ、次女ソファの子として遠い砂漠で育つのですが、その後出自を知り、朝鮮初の女王になります。

ただ、その間に男装して花郎にもなりますし、このお話もいくつもの困難があります。

女王になってからも政敵との戦いが沢山あるんですね~

また、もう一人の主人公といえるミシルの迫力が凄い。。。。。

美貌と戦略でなんとか王位を狙いたいと画策するんですが、彼女との戦いに目が離せなくなりますよ。

後半のピダムとの恋にも泣かされますし、かなり泣いた作品でもあります。

配信サイトdtv楽天ショウタイムGyaoストア

「朱蒙(チュモン)」★★★

朱蒙
2006年5月15日~2007年3月13日
演出 イ・ジュファン、キム・グンホン
脚本 チェ・ワンギュ、チョン・ヒョンス
出演:チュモン(朱蒙) ソン・イルグク 、ソソノ(召西奴) ハン・ヘジン、テソ(帯素) キム・スンス、ユファ(柳花) オ・ヨンス

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★
【感動度】★★★★★
【キーワード】
高句麗・建国・サクセスストーリー・古朝鮮・英雄・剣術・スペクタクル

高句麗初代の王の人生を描いた作品で、この作品もかなり神話的な雰囲気を持っています。

古朝鮮の英雄ヘモスと河伯族の姫の間に生まれたチュモンは、母が側室となった扶余国の第三王子として育てられるものの、頼りなく、遊びほうけているだけの男の子に育ち、王の怒りを買って、宮殿から追放されるんですが、その後実父ヘモスと知り合い、父としらないままその高い武芸の業を習得して成長していき、高句麗建国を成し遂げるサクセスストーリーです。

主人公を演じたソン・イルグクが、チュモンの孫を演じた「風の国」というドラマもありますので、チュモンを見た後に、見てみると続編のようで面白いですよ。

配信サイト楽天ショウタイムGyaoストア

「ホジュン宮廷医官への道」★★★

ホジュン宮廷医官への道
1999年11月~2000年7月
監督:イ・ビョンフン
脚本: チェ・ワンギュ
演出: イ・ビョンフン
出演:ホ・ジュン(許浚):チョン・グァンリョル、イェジン(叡眞):ファン・スジョン、イ・ダヒ(タヒ)(李多喜):ホン・チュンミン、ユ・ウィテ(柳義泰):イ・スンジェ

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★★
【気楽度】★★
【感動度】★★★★★
【キーワード】
庶子・医師・サクセスストーリー・心医・東医宝監・李王朝

朝鮮時代に実在した名医で朝鮮第一の医書といわれる「東医宝鑑」を作り上げた、ホ・ジュンの一生を描いた有名な作品。

ホ・ジュンの生涯を描いた作品はドラマ・映画と何作もあるのですが、名優チョン・グァンリョルが演じたこの作品が一番メジャーだと思います。

朝鮮時代には両班(やんばん)と呼ばれる支配階級と、中人と呼ばれる下級の役人階級・常民と呼ばれる一般労働階級と奴婢(ぬひ)と呼ばれる奴隷階級に別れていて、たとえ両班の家庭に生まれても、母が妾の場合は庶子されりし正式な両班として扱われず出世することもできません。

ホ・ジュンも両班の息子ですが、母が妾だったために、出世の道を諦めやけになって荒れた生活をして逃亡した先で、師匠となるユ・ウィテに出会い「心医」の道を歩み歴史上名高い名医になっていく過程を描いています。

正直見ていて、チャングムにしてもホジュンにしてもこれで本当に効果があるんだろうかと思うこともあるにはあるんですが、強い信念で医術の道を突き進むところに心引かれる作品です。

配信サイト楽天ショウタイムGyaoストア

「イ・サン(正祖)」★★

イ・サン
2007年9月17日~2008年6月17日
監督:イ・ビョンフン
脚本:キム・イヨン
音楽:イム・セヒョン
出演:イ・サン:イ・ソジン、ソン・ソンヨン:ハン・ジミン、パク・テス:イ・ジョンス、貞純〈チョンスン〉王妃:キム・ヨジン、恵嬪〈ヘビン〉:キョン・ミリ

【泣ける度】★★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★★★
【キーワード】
正祖・サド世子・名君・李王朝・王座・朝廷

ここからは星が一つ減りますが、お勧め度はまだまだ高いです。

李氏朝鮮王朝の歴代の王の中でも一番波乱万丈な人生を送ったといわれている李氏朝鮮22代目の正祖のお話です。

監督は「チャングム」と同じ方だそうです。

陰謀に祖父英祖に疑われ、米びつの中に閉じ込められ非業の死を遂げたサド世子の息子で、常に命を狙われながらも王の座につき、数々の偉業をなしとげて名君と歌われるようになるまでを描いた作品です。

それまで雪華は現代ドラマでしかみたことがなかった主人公役のイ・ソジンが素敵でしたw

配信サイトU-NEXTdtv

「同伊(トンイ)」★★

トンイ
2010年3月22日~2010年10月12日
監督:イ・ビョンフン
出演:ハン・ヒョジュ, チ・ジニ, イ・ソヨン, ぺ・スビン, パク・ハソン

【泣ける度】★★★★
【笑える度】★★★★
【考えさせられる度】★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★★
【キーワード】
宮女・英祖の母・淑嬪・肅宗・朝廷・王座

イ・サンの祖父英祖の母の物語を描いた作品です。

史実的にもかなり低い身分の生まれで、雑用係の宮女ながら、王に見初められ、淑嬪の位まで上り詰めた女性です。

まあ、どの歴史ドラマ作品もかなり史実に基づいているとはいえ、創作も沢山はいっているのだと思うんですが、このトンイに関してはほとんどが創作だと思います。

史実的には洗濯係の宮女だったところを王に見初められたそうなので、この物語の主人公ほど出自に物語があったとは思えませんが、見初めた王の粛宗(スクチョン)は韓国三大悪女といわれている「チャン・ヒビン」の夫でもあるので、王宮から追われたり、次から次に色々な出来事が起こります。

時代の流れ的には、トンイを見たあとにイ・サンを見ると王朝の流れがわかりやすいです。

映像美的にもよく似た雰囲気があります。

冬ソナを含むユン・ソクホ監督の「四季シリーズ」四作のうち「春のワルツ」も主演している主人公のハン・ヒョジュが可愛いですよ♪

配信サイトU-NEXTdtv楽天ショウタイムGyaoストア

「チュノ~推奴」★★

チュノ~推奴
2010年1月6日~3月25日
監督: クァク・ジョンファン
出演:チャン・ヒョク, オ・ジホ, イ・ダヘ, イ・ジョンヒョク, コン・ヒョンジン

【泣ける度】★★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★★
【気楽度】★
【感動度】★★★
【キーワード】
奴婢・推奴師・李王朝・アクション・決起・悲恋

今まであげた、時代劇の主人公は、歴史上の人物をモチーフにしたもので、ホジュンやトンイのように最初は身分が高くなくてものちには身分があがっていますが、この作品は身分が一番低い奴婢を主に取り上げた異色作品です。

主人公のイ・テギルは両班出身でありながら、逃げた奴婢を捕まえてはお金を稼ぐ、荒ぶれた腕利きの「推奴師」

そのテギルに追われるのが濡れ衣で奴婢の身分にされ逃亡している朝鮮最高の武士、ソン・テハ。

二人の間で揺れるのがかつてテギルの家の奴婢であり、テギルが探し続けていたオンニョン。

また彼らのお話とが別に進む、奴婢たちの決起。

アクションシーンも豊富で、内容も目が離せない作品です。

配信サイトdtv

大王世宗(テワンセジョン)★★

大王世宗(テワンセジョン)
2008年1月5日~11月16日
出演:キム・サンギョン, キム・ヨンチョル

【泣ける度】★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★★
【気楽度】★★
【感動度】★★★
【キーワード】
李王朝・太宗・ハングル文字・名君・王朝・王座

朝鮮王朝で最高の名君と呼ばれている李氏朝鮮第四国王の世宗の生涯を描いた作品です。

世宗は李王朝初代国王の6番目の息子でありながら、兄弟を排除して三代目の国王になった太宗の三男に生まれました。

長兄の譲寧大君が次期国王の世子についたものの、数多い問題行動を起こしたために、紆余曲折の後王位につきましたが、その後も太宗が上王として君臨していて実権をなかなかもてないんですよね。

王位につくまでは辺境に送られ、民と近しい生活を送っていて、民の現状、読み書きが出来ないことなども肌身で感じます。

それまで韓国では独自の文字をもっていないため、漢字を用いていましたが、それだと漢字表記できない発音があることからハングル文字を開発した王様です。

他にも天体観測機を作らせたり、田制改革をおこなったり数多くの偉業を残しています。

かなり長編の作品ですが、かなり見ごたえのある作品です。

配信サイトGyaoストア

「商道-サンド」★★

商道-サンド
2001年~2002年
監督:イ・ビョンフン
出演:イ・ジェリョン, キム・ヒョンジュン, イ・スンジェ, チョン・ボソク, ホン・ウニ

【泣ける度】★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★★
【感動度】★★★
【キーワード】
奴婢・大商人・サクセスストーリー・貿易・悲恋

朝鮮時代の大商人を描いた物語です。

韓国放映時、裏番組が高視聴率を取った「女人天下」だったためにあまり視聴率は伸びなかったそうですが、数あるサクセスストーリーの中でもかなり雪華の好きな作品です。

貧しい奴婢の生まれながら大商人から高位の官職にまで昇っていきます。

主人公のイム・サンオクは幼い頃から商才を発揮し、単なる金儲けをするだけではなく、世のため人のためになる商売を重ねていきます。

中国とのやりとりも多く、イム。サンオク役のイ・ジュリョンが流暢な中国語を話すところも魅力的ですね。

配信サイトdtvGyaoストア

「王と私」★★

王と私
2010年9月29日~12月30日
出演:オ・マンソク, ク・ヘソン, コ・ジュウォン, チョン・グァンリョル, ヤン・ミギョン

【泣ける度】★★★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★★
【気楽度】★
【感動度】★★★
【キーワード】
内侍・宦官・成宗・廃妃尹氏・燕山君・朝廷・悲恋

朝鮮王朝時代を描いた韓国歴史ドラマはかなりの数がありますが、内侍(ネシ)にスポットを当てた異色作と言えます。

内侍は中国でいう宦官の事で、幼い頃に去勢されたり、生まれつき男性としての機能を持たない少年が宮中に入って仕える身分です。

そのあたり、かなり詳しく描かれているので迫力があります。

お話の流れとしては、李氏朝鮮の九代目の王になる成宗と貧しい少年「キム・チョソン」、貴族の少女「ユン・ソファ」(後に毒を飲まされる廃妃尹氏)が知り合い、後に少女は成宗の側室、少年は少女を守るため、自分自身の手で、去勢し内侍となり宮廷に入ります。

このあたり、正直うわぁ・・・・と目を背けたくなりますが、そこはドラマと割り切って・・

成宗と廃妃尹氏、その子供の燕山君(ヨンサングン)は狂気の王として、韓国歴史ドラマではよく取り上げられる題材ですよね。

このドラマも成宗が王になる前から、燕山君が廃され、中宗が次の王になるために宮殿に入るまでを描いています。

廃妃尹氏が毒を飲むところを、見守るチョソンが辛くて泣けて・・・

見ていて辛く悲しくなる場面も多いですが、名優チョン・グァンリョルが演じているチョソンの義父、チョ・チギョムの迫力も見ものです。

配信サイト配信なし、ディスカスでレンタル可

「海神 ヘシン」★

ヘシン
2004年~2005年
出演:チェ・スジョン, ソン・イルグク, スエ, チェ・シラ, キム・フンス

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★
【気楽度】★★
【感動度】★★★
【キーワード】
新羅・英雄・海上王・奴婢・サクセスストーリー・悲恋

ここからは、また星がひとつ減りますが、十二分に見ごたえがありますよ♪

このお話は、新羅時代の英雄、チャン・ボコを描いた作品で、彼も奴婢の身分に生まれながら様々な苦難を乗り越え国際貿易まで海上王になりました。

主役を演じるのは、韓国では視聴率男と呼ばれているチェ・スジョンです。

数多くの歴史ドラマで主役を演じている役者さんですが、雪華個人的には、あまり魅力的だとはおもわないんですよね・・・でもドラマは面白いです。ファンの方ごめんなさい。

またソン・イルグクが悪役を演じ、悪役ながらその悲哀の名演で俳優として高い人気を得、後の「朱蒙」の主役抜擢に繋がったとか。

スペクタクル時代劇としてとても見ごたえがありますよ♪

配信サイトGyaoストア

「馬医」★

馬医
2012年10月1日~2013年3月25日
監督:イ・ビョンフン
出演:チョ・スンウ, イ・ヨウォン, イ・サンウ, ユソン, キム・ソウン

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★★
【感動度】★★★
【キーワード】
白丁・医師・サクセスストーリー・すり替え・両班

このドラマは白丁(ペクチョン)に生まれ、馬の医師になり、最終的には王様の主治医にまでなった実在の人物を描いた作品です。

白丁は、牛などを屠殺する職業でかなり軽視されている身分なんですよね。

物語の中では、本当は両班の息子に生まれたんですが、無実の罪で父が処刑され、その子も殺される運命になるところを父に恩を受けた奴婢が自分の娘とすりかえて育てられました。

お互い出自を知らぬまま育つふたりですが、後にめぐり合い好意を抱きます。

色んな事件が起きますが、最終的にはめでたしめでたしとなるサクセスストーリーなので、見ていて安心感はあります♪

配信サイトdtvU-NEXT楽天ショウタイムGyaoストア

「仁粋大妃(インス大妃)」★

仁粋大妃
2011年12月3日~2012年6月24日
出演:チェ・シラ, ハム・ウンジョン, キム・ミスク, キム・ヨンホ, ぺク・ソンヒョン

【泣ける度】★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★★★
【気楽度】★★
【感動度】★★
【キーワード】
李王朝・世祖・成宗・燕山君・甲子士禍・癸酉靖難

このランキングを今まで見ていただくと分かるとおもうのですが、雪華は女同士のドロドロの戦い系があまり好きではありません。

ですので、なんで高視聴率を取っている「女人天下」や「張禧嬪」(チャン・ヒビン)が入ってないのとか思われているかと思います。

「女人天下」はよく出来たドラマだとおもいますが、こと「張禧嬪」に関しては二度ほど視聴を試みましたが途中で見るのをやめてしまったほどですw

それなのになぜ「仁粋大妃」をランキングに入れたかというと、たしかに女の戦いですが、仁粋大妃の夫は若くしてなくなり、側室もいなかったので嫉妬の戦いというのがありません。

彼女にあるのは政治に携わり権力を求めること。

物語は、「王と私」とほぼ同じ頃、仁粋大妃は世宗の母であり、世祖の息子桃源君の妻です。

世祖は、今でいうクーデター「癸酉靖難」を起こし幼い甥を廃して王となり、数多くの粛清をしてく猛々しい王で、女ながらに政治に詳しく王妃になりたいという「仁粋大妃」を可愛がり信頼を寄せます。

世相は幼い甥を殺してまで、王位についたものの、仁粋大妃自身は夫が夭逝してしまったので、王妃になることは叶わず宮廷を追われ、策略をめぐらせ息子の世宗を王につかせることで、「大妃」となりますが、世宗の后を廃位させ死に追いやったことで、後の燕山君による狂気の粛清「甲子士禍」を引き起こすことになります。

李王朝の中でも悲劇がいくつも重なる大きな流れを仁粋大妃役を軸にしてうまく描かれています。

また、以前も「王と妃」で同じ仁粋大妃を演じたチェ・シラの迫力ある演技が見事です。

ただ、若い頃を演じた女優さんはハム・ウンジョンじゃなくて、もう少しキリっとした感じの人のほうがよかったんじゃないかなーと思っていますw

配信サイトU-NEXT楽天ショウタイムGyaoストア

「済衆院(チェジュンウォン)」 ★

済衆院
2010年1月4日~5月4日
出演:パク・ヨンウ, ハン・ヘジン, ヨン・ジュンフン

【泣ける度】★★★★
【笑える度】★★★
【考えさせられる度】★★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★★
【キーワード】
白丁・医師・西洋医学・19世紀末・サクセスストーリー・偽両班

この作品は時代劇といっても、19世紀末のお話です。

「馬医」と同じ下級身分の「白丁」である主人公ソグンゲは、命じられて法律で禁じられている遺体の解剖を行ったものの証拠隠滅のために命を狙われます。

そのため、他人の身分証を盗み、偽両班ファン・ジョンとして、命の恩人でもあるアメリカ人医師の元で西洋医術を学び医師の道を目指します。

「馬医」と同じく牛などを解体する白丁は刃物の扱いに慣れていて、特に西洋医学のような手術を行うのには向いているんですよね。

「済衆院」は朝鮮で初めての西洋式医院で、それまでとは違い性別や身分を越えて若者たちが医術を学ぶことが出来ました。

大きな時代の変換期を医療を軸にして描いた見ごたえのある作品です。

配信サイトdtv楽天ショウタイムGyaoストア

「ファン・ジニ」★

ファン・ジニ
2006年
出演:ハ・ジウォン, キム・ヨンエ, チョン・ミソン, キム・ボヨン, チャン・グンソク

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★
【考えさせられる度】★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★
【キーワード】
妓生・遊興・李王朝・コムンゴ・悲恋

李氏朝鮮時代の中宗の頃に実在したといわれる妓生(キーセン)のお話です。

妓生は日本でいえば、芸者にあたり、美しく装い、芸事を極めて、遊興を盛り上げる女性です。

天性の才能もさることながら厳しい修行を行い、踊りだけでなく楽器や詩にも長けていて、なにより美しい容姿を持つファン・ジニは朝鮮最高の妓生と呼ばれるようになります。

なんといっても、ファン・ジニ役のハ・ジウォンの綺麗なこと。

かなり艶やかなドラマに仕上がっています。

ソン・ヘギョが演じた映画版「ファン・ジニ」も見ましたが、もちろん内容もかなりちがっていて、雪華的にはドラマがお勧めです。

配信サイトU-NEXTHuludtvGyaoストア

「太陽を抱く月」★

太陽を抱く月
2012年
監督:キム・ドフン, イ・ソンジュン
出演:ハン・ガイン, キム・スヒョン, チョン・イル

【泣ける度】★★★
【笑える度】★★★
【考えさせられる度】★★★
【気楽度】★★★
【感動度】★★★
【キーワード】
フィクション・李王朝・宮廷・巫女・ラブロマンス

これをここに入れるか、かなり迷ったんですがw

これまであげた、歴史ドラマとは違って、時代背景は李氏朝鮮時代の頃ですが、実在の人物を描いているのではない、完全なフィクション作品です。

キム・スヒョン演じる架空の王イ・フォンと、巫女のウォルの悲しく切ない宮廷ラブロマンスといったところでしょうか。

子役時代を演じた名子役キム・ユジョンとヨ・ジング、イ・ミノ(イ・ミンホ)の演技も幼い恋心をうまく演じていました。

韓国の時代劇はどっしりとした名俳優さんが沢山出ていることが多いんですが、この作品は全体的に美男美女で纏められているので、少女マンガチックな感じがしますw

長編が多くて重い時代劇はちょっと・・・・と思われる方もこの作品は20話ですし、見やすいと思います。

配信サイトdtvU-NEXT楽天ショウタイムGyaoストア

韓国ドラマを見るのに最もお勧めの配信サイトは?

2016年現時点で韓流ドラマを見るのに一番お勧めのサイトは『U-NEXT』です。

今なら31日間無料で試せるのでとりあえず見てみるのはありだと思います。

U-NEXT公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket