ヒーローズ HEROES

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

この作品は2006年から2010年まで放映された連続ドラマで、シーズン4で終わっています。

沢山の超能力者が出てくる、SF作品
です。

SF好きの雪華は結構このドラマが好きで見ていたのですが、このドラマにファイナルシーズンはありません

シーズン4の最終話にも「TO BE CONTINUED」で終わっちゃってるんですよねw

雪華も見終わった時に、え?続きは?未だ日本には来てないの?と思ったんですが、製作打ち切りで完結することはないそうです。

次々と現れる超能力者たちと彼らの関わりが見所です

物語は世界各地で、超能力を持つものが次々と現れることから始ります。

主要人物は、他の超能力者の力を自分にコピーできるピーター(マイロ・ヴィンティミリア)、どんな大怪我をしても直ってしまうクレア(ヘイデン・パネッティーア )、時空間を移動できるヒロ(マシ・オカ)、ピーターの兄で空を飛ぶことが出来るネイサン(エイドリアン・バスダー)、心を読んだり記憶を操作出きるマット(グレッグ・グランバーグ)、超能力研究者のモヒンダー(センディル・ラママーシー)、他人の能力を奪う凶悪な殺人鬼サイラー(ザカリー・クイント)、謎の組織の人間でありクレアの父ノア・ベネット(ジャック・コールマン)です。

見ていて、ネイサンの飛べる超能力はいいなと思いますし、怪我をしても直るクレアの能力もいいとは思うんですが、折につけわざと骨折したり死にかけたりするのを見ていると、直るにしても痛いんでしょう??と心配になっちゃいましたww

日本人であるヒロはドラマの中でも日本語を話すシーンが多く、折に触れ彼が発する「やったー!!」「大ピーンチ!」という台詞が印象的でしたよねw

物語は全シーズンを通して、凶悪な殺人鬼サイラーと超能力者との攻防を描いていますし、超能力者を亡き者にしようとする組織との関わりが描かれています。

シーズン1では、ニューヨークの半分が吹き飛ぶ核爆発が起こることを知り、それを阻止するために集結するのです。

このシリーズ、打ち切られたことでもわかるように、シーズン1の評価が非常に高く、雪華もシーズン1が一番面白かったです。

シーズン2以降、せっかく面白い設定なのに、だんだんとお話がごちゃごちゃしてきて、あそこまで色んなお話を混ぜ込まなくてもよかったんじゃない?って感じがしますね。

これから見る方は、シーズン1だけで見るのをやめるのもいいかも知れませんね♪

でも、シーズン1が面白かっただけに、きちんと終わらないと知っていても、つい続きが見たくなるんですよねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket