増えつつあるHuluの日本語吹き替え作品

   2014/08/28Hulu

no image

徐々に増えてきている日本語吹き替え

日本でHuluの配信サービスが始まった頃は、全くと言っていいほど日本語吹き替えの作品はありませんでした。

雪華自身は洋画や海外ドラマは字幕で見るほうが好きなので吹き替えの必要性を感じませんが、最近は映画館でも日本語吹き替え版が人気なので、Huluも徐々にではありますが、日本語吹き替え作品が増えてきています

いずれは、DVDのように、字幕や音声を自分で選べるようになるとベストなのですが、まだまだそこまでは難しそうですねw

Huluで見たい作品を探すとき、選ぶ作品の画像になにも記載がなければ、それは字幕で、その作品の吹き替えバージョンはありません。

作品の画像の下に字幕版と書いてあれば、日本語吹き替えもあります。

もちろん、日本語吹き替え作品にも画像の下に吹替版と書いてありますよ。

どうやって吹き替え版を探せばいいの?

正直にいって、Huluで日本語吹き替え版を探すのは結構手間です。

見たい映画などのタイトルがわかっていれば検索窓にタイトルを打ち込めばその作品が検索できるので、字幕だけなのか吹替があるかがわかります。

それ以外は、見たいジャンルの作品の中に吹替版と書いてあるものを探すか、検索窓に吹替とだけ打ち込んで沢山出てくる吹き替え作品の中から見たい作品を探すしかありません。

ただ、この方法だと、全てのジャンルの吹き替え作品が、ドラマもシリーズ毎ではなく一話ずつ出て来てしまうので、吹替だけで検索するのはあまりお勧めしたい方法ではないですね。

今のところ、比較的吹き替え作品が多いのは、自然界などを描いたドキュメンタリー作品、アメリカやイギリスなどの連続ドラマ、一部の映画と子供向けの番組です。

同じ連続ドラマでも韓流ドラマの吹き替えはまだほとんどないようです。

現時点で吹き替えがある韓流ドラマは日本でもゴールデンタイムに放映されていた「アイリス」だけとなっています。

ただ、最初にも書きましたが、徐々に日本語吹き替え作品が増えているのは事実です。

新着の映画やドラマは吹き替えバージョンがあるものが多いですし、人気の高い海外ドラマなどは、随時日本語吹き替えが追加されて来ています。

ただ子供たちが見るようなディズニー映画もまだ字幕だけのものが沢山あるので、このあたりは出来るだけ早く日本語吹き替え対応になればいいなと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket