海外ドラマはHuluの最大の魅力

 Hulu

no image

なんといっても海外ドラマが豊富なのがHuluの魅力

数ある動画配信サービスの中でも、これだけ沢山の海外ドラマが月額見放題出来るのはHuluだけでしょう。

特に最近は「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」「アンダー・ザ・ドーム」などの大人気新作ドラマが次々と配信されていて、見るのに時間が足らないほどですw

なにせ昨年海外で大ブレイクした作品が、すでにHuluで配信されたりしちゃうんですから、凄いですよね。

他の動画配信サイトだと、月額料金はもちろんのこと新作はPPVがほとんどなので、一話300円で見られたとしても、10話みると3000円になっちゃいます。

PPVの代金だけでHuluの三ヶ月分の視聴金額と同程度かかってしまう計算になるんですよね。

これって、雪華のような主婦にとっては、重大な問題ですww

Huluが日本でサービスを開始した当初は、確かに沢山の海外ドラマが配信されていましたが、比較的古いものが多かったんですよね。

もちろん、昔テレビで見て大好きだった作品をじっくり見るのも楽しみなんですが、新作が観たいのも事実なわけでw

でも、この値段で見放題なんだから、こんなもんよねと、内心思っていたんですが、ここ最近のHuluは本当に新作が次々配信されるので、反対にこの値段で継続できるの?と心配しちゃうほどですww

また、新作や、人気作は日本語吹き替え版もかなり増えてきていますので、長いドラマを字幕で見るのは疲れるって人にもお勧めですよ♪

海外ドラマで、ちょっと困っていること

誰かにhuluの魅力を尋ねられたら、真っ先に海外ドラマが豊富な点を雪華は答えますが、そんな海外ドラマにも、若干Huluの弱点があります。

海外ドラマは日本のドラマに比べて、何シーズンも続く長寿番組が多いのが特徴です。

せっかく観始めたら、最後まで見届けたいものですよね。

ですが、極まれになんですが、作品によっては著作権法上の都合で、全シーズン配信でなく、途中が抜けていたり、1シーズンのみの配信だったりすることです。

海外ドラマは内容が二転三転と急展開を起こすものが多いので、シーズン2が抜けてシーズン3を観ると何がどうなったのかさっぱり分からないという場合も良くあります。

著作権法の関係なので仕方ないとは思うのですが、観ているほうとしては、困っちゃうんですよねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket