NCIS ネイビー犯罪捜査班

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは、2003年に始まり、現在シーズン11まで放映されている人気ドラマです。

NCSI(海軍犯罪捜査局)、海軍や海兵隊がらみの事件を捜査する機関の捜査ドラマとなっています。

日本でも高視聴率を保っている大人気ドラマなのですが、雪華的にはあまり魅力を感じないので、なぜなのかなぁと思っていたところ、このドラマ全シーズン中シーズン1が一番視聴率が低いんですよねw

雪華は、あまり魅力的に感じなかったので、シーズン2以降を見ていないんです・・・

見続けていると面白いと思えたのかも?

時間があるときに、再挑戦してシーズン2から見てみようかなと反省中ですw

このドラマの場合、シーズン5あたりからどんどん視聴率が高くなり、全シーズン中シーズン10が一番、シーズン11が二番目に高い視聴率となっているようです。

たいてい長期間にわたる連続ドラマの場合、シリーズが進むと視聴率が低迷してく作品が多いので、珍しい現象だといえるんじゃないでしょうか?

NCSIと海軍関係者との攻防が見所の一つ

通常の捜査ドラマと違い、このドラマはNCSI(Naval Criminal Investigative Service)、アメリカ海軍や、海兵隊の将兵が関係している事件を扱っているので、海軍のほうも身内の恥部や不祥事を明るみに出されたくない事情があります。

なので、NCSIと海軍関係者の攻防も見所の一つになっているというわけです。

このドラマの主人公リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)も海兵隊出身で、狙撃の名手です。

多少強引で独断的な部分もありますがリーダーシップ能力に長けていて捜査官としてもとても優秀なのですが、携帯電話やコンピューターなどの最新技術には疎いアナログな男性で、過去ロシアに潜入捜査したことがあるため、ロシア語に堪能な一面もあります。

そのギブスと一緒に捜査する部下トニー(マイケル・ウェザリー)は警察の殺人課を渡り歩いた捜査のプロですが、場の雰囲気を和ますムードメーカーでもあります。

他にも最年少ながら頭脳明晰な分析のプロ、ティモシー、ギブスにスカウトされた仲間になったエリー、科学捜査のプロ、アビーたちがいて、チームプレーで事件を解決に導いていきます。

このお話、シリーズが始る半年前に、前後編で作られたお話もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket