チャック CHUCK

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは2007年から2013年のファイナルシーズンまで、全6シーズン続いた人気ドラマです。

ドラマの種類としてはスパイドラマになるようですね。

エミー賞を二年連続取るほどの秀作ドラマです♪

優れた頭脳をもつオタク青年が主人公のスパイドラマ

このドラマの主人公チャールズ(ザッカリー・リーヴァイ)は名門スタンフォード大学に通っていた優秀な頭脳を持つ青年ですが、今はたった11ドルの時給で家電量販店で働くパッとしないオタク青年。

大学一年の時に付き合った彼女に振られて以来、彼女いない暦が長く、唯一の友達は幼馴染で同じオタク青年のモーガンぐらいしかいません。

そんなチャールズの下に、ある日学生時代のルームメイトから一通のメールが届くことから彼の人生が大きく変わってしまいました。

会計士をしていると思っていた友人のブライスは実はCIAのスパイで、死ぬ直前にCIAやNSAの全ての機密情報を集め映像化した最新テクノロジー「インターセクト」をチャールズに送ったのです。

この情報を見たチャールズはあまりの情報の多さに意識を失い、自分がどんな内容のメールを受け取ったか理解していませんでしたが、何かのきっかけで「インターセクト」の情報が目に浮かぶため、彼自身が全ての機密情報を脳内に納めているスーパーコンピュータと化してしまったわけです。

最初は機密を知った一般人としてCIAもNSAも彼を抹殺することを考えますが、彼の能力を知った彼らはチャールズを奪うあうように、彼の協力を求めます。

「インターセクト」の情報を持っていることが最大の理由なんですが、もともと頭脳明晰な彼は、機械にも強く、豊富な知識をもっていて機転が利きます♪

ただ、シーズン当初は、どたばたと逃げ惑っている様が、かっこいいスパイドラマとは違いこのドラマのコミカルな面白さでもありますねw

シーズンが進むごとに、彼の能力もレベルアップしていくのも魅力的♪

彼と一緒に事件解決に挑むのが、美しくて強いCIAのスパイ、サラ(サライヴォンヌ・ストラホフスキー)、彼女はメールの送り主ブライスの同僚でもあり恋人でしたが、だんだんとチャールズの魅力に気づき彼の事が好きになっていくんですよね♪

サラと一緒にチャールズと行動を共にするのは、NSAの少佐、ジョン・ケイシー(アダム・ボールドウィン)、チャールズの護衛をするために、同じ家電量販店で働くことにw

家族や友人に害が及ばないようにするために、チャールズは彼の秘密を漏らさないようにしているため、姉も親友のモーガンも彼がスパイ活動をしていることなど、まったく気がついていません。

なので、家電量販店ではたらくさえないオタクと、数々の重要事件を解決していくスパイとの二重生活もこのドラマの人気の理由です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket