プリズン・ブレイク

   2016/03/17Hulu 海外ドラマ

prisonbreak

このドラマは2005年から2009年までつづいた、サスペンスドラマで、シーズン1からファイナルシーズンのシーズン4の後、ファイナルシーズンの空白の四年間を描いた前後編版ファイナル・ブレイクがあります。

海外ドラマといえば、「24」「LOST」「プリズンブレイク」

それほど、この三作のタイトルはよく耳にする人気の高いドラマですよね♪

なんでもこの三作は日本で「三大海外ドラマ」って呼ばれているそうですよ

兄を救うために、わざと刑務所へ入り脱獄を試みる物語

脱獄といえば、古くは「大脱走」「パピヨン」 、「ザ・ロック」「ショーシャンクの空に」など、いくつもの有名が映画が沢山あります。

雪華もこういうハラハラドキドキものの映画が好きで、たいてい見ているんですが、長編ドラマで脱獄物っていうのはこのドラマで初めてみたんじゃないかな?

主人公のマイケル(ウェントワース・ミラー)は無実の罪を着せられ、死刑執行されそうになっている兄のリンカーン(ドミニク・バーセル)を助けるため、わざと銀行強盗に入って発砲し兄のいる刑務所へ潜入します。

引き締まったからだと、キリッとした目元のマイケル、男性らしくてカッコいいんですよね♪

物語の最初で、マイケルは体全体にたった二ヶ月で刺青を入れてもらうんですが、雪華は刑務所へ潜入するために見くびられないように入れたのかなぁと、浅はかに思っていたんですが、なんとこれ、綿密に考えられて掘り込まれた、刑務所内の緻密な地図なんですw

もともとマイケルが仕事として、このフォックスリバー刑務所の設計に携わっていたことがあるのも、銃警備の刑務所から脱獄できる要素なんですよね。

また、マイケルと兄のリンカーンだけでなく、徐々に、刑務所内の仲間も脱獄計画に参加する人たちが増えていき、脱獄を企てるわけです♪

また、主人公のマイケルは糖尿病の持病を持っているため、インシュリン注射をしなければなりません。

もちろん、刑務所内なので、注射器を所持することが出来ないので、州知事の娘でもある刑務所の女医サラ(サラ・ウェイン・キャリーズ)と親しくなり、お互い惹かれあっていくんですよね♪

彼らは刑務所から無事脱獄することが出来るのか。

兄を陥れたのはいったい誰なのか。

良く出来たサスペンスドラマの秀作で、人気の高さを実感することが出来ますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket