SHERLOCK シャーロック

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

SHERLOCK シャーロック

このドラマは、2010年に開始されたイギリスのテレビドラマです。

毎週放映される連続ドラマとは違い、今のところ二年に一度のペースで、1シーズンは3話ほどといったゆっくりとしたペースで、シーズン3まで放映されています。

物語は超有名なコナン・ドイルの名作「シャーロック・ホームズ」の舞台を現代に置き換えた探偵ドラマです。

原作のファンである雪華は、なんで現代に置き換えて作ったんだろうと疑問に思って見始めたんですが、各エピソードは原作を元にうまくカスタマイズされていて、時間をかけてじっくりと作り込まれているだけに、以外にも嵌ってしまいましたwww

最新機器を使いこなす、ちょっと不思議なシャーロック・ホームズ

1880年頃のロンドンと現在のロンドンの時代背景が違うものの、住んでいる場所は原作と同じ、ベーカー街221Bで、ハドソン夫人の二階ですし、容姿も女性に興味がないところも原作にかなり忠実です。

ただ、原作のシャーロックのほうがもう少し紳士的かなぁw

あと、原作だとコカインやモルヒネなどの薬物依存があったんですが、現代のシャーロックは禁煙するためのニコチンパッチ依存があるだけになっています。

これも時代に合わせての変更なのでしょうねw

また、もちろん原作には登場するはずもないスマートフォンやパソコンなどの最新機器を使いこなすといったシーンも沢山出てきます。

シャーロックもワトソンもネット上にサイトをもっているくらいですからね♪

優秀な頭脳をもつ世界で唯一のコンサルタント探偵

シャーロック・ホームズを演じているのはベネディクト・カンバーバッチ、頭脳明晰で、スコットランドヤードが手を焼く何事件に出会うと嬉々として調査に挑む、かなりクレイジーな役を演じています。

周りの人間を頭が悪いと小ばかにすることも多く、友達も恋人もいませんが、かつて解決した事件の関係者からは信頼を寄せられています。

相棒のジョン・ワトソン医師を演じているのはマーティン・フリーマン。シャーロックと違って女性が好きで、シャーロックと怪しい関係だと思われることを極端に嫌いますが、彼が相棒になってから数多くの怪事件難事件を解決へ導きます。

シリーズ全体を通して、原作と同様、 「世界で唯一のコンサルタント犯罪者」を自称する悪党モリアーティとの駆け引きと戦いを描いていて、各エピソードも関係しています。

原作ファンは原作と比較しながら、原作を知らない人にとっても十分楽しめる作品になっています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket