スーパーナチュラル

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このドラマは2006年から続いているロングヒットドラマで、現在シーズン8まで放映されている、ホラーアクション系のドラマです。

原則一話完結で、一つの事件は解決しますが、連続的に続く主人公達をめぐる物語の謎もこのドラマの面白さの秘訣でしょう♪

シリーズはいったん5で完結されるんですが、人気が高かったため、新展開でシリーズ6以降も製作が続いている作品です。

ウィンチェスター兄弟が、旅を続けながら悪霊たちを退治していくロードムービー

主人公は兄のディーン(ジェンセン・アクレス)と、弟のサム(ジャレッド・パダレッキ)で、サムがまだ赤ん坊の頃、母親が魔物に殺されてしまいます。

幼い頃から父と兄のディーンと共に魔物狩りをしていたサムですが、母の記憶もなかったため、そんな暮らしに違和感を覚え、普通の生活をしたいと家元を離れて学生生活をエンジョイしていました。

そんな時、兄のディーンが現れて、父が魔物狩りに出かけたまま行方不明だというのです。

父が追いかけていた悪霊がらみの事件を解決し、サムは恋人の待つ部屋に戻ってきたのですが、恋人も母と同じ方法で魔物に殺されてしまい、サムは再びディーンと共に魔物狩りのハンターとして生きることを決意します。

物語に出てくる悪霊は、世界全国に散らばっている、民間伝承の例にたとえられて分類されています。

そのほかにも悪魔、天使、精霊、妖怪、死神などと、関わり時には退治する物語なので、ホラーというよりはダークファンタジーの要素も強いといえるかもしれませんね。

エクソシスト(悪霊退治)の能力をもつ主人公なので、何か神がかり的な力をもっているのかと、見る前は思っていたのですが、悪霊を見る力はあっても、体は二人とも生身の人なんですよねぇ。

ただ、お母さんが殺された夜に、赤ん坊のサムにはなにか超能力が備わっているような雰囲気もあったのですが、やはりのちのちお話が進むにつれて、サムは超能力に目覚めていきます

いったん死んでしまった主人公も生き返ってしまう

通常、主人公が死んでしまえば、そのお話は終わってしまうものですが、このお話は生き返らせてしまうことが出来ちゃうんですね。

ある意味ドラゴンボール並みでしょうかw

サムが亡くなった時は、ディーンが自分の寿命と引き換えに、悪魔と取引をしてサムを生き返らせたりしちゃうんです。

昔からよく言う、悪魔と魂の取引というやつですね。

日本でアニメ化された珍しいドラマ

この、ドラマで特筆すべきことがもう一つあります。

なんとこのドラマ、日本のマッドハウスがアニメ化しているんですよね♪

ストーリーやキャストはドラマに準じていますが、アニメだけのオリジナルストーリーもあるようです。

最初はアメリカのアニメかと思ったぐらいで、絵柄はアメリカンコミックっぽい作品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket