THE OC

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

THE OC

この物語は、2003年から2007年、シーズン4まで続いた連続ドラマです。

華やかやファッションや、富裕層のリッチな生活とドラマティックな展開から、特に若者世代に人気が高いヒットドラマです。

貧困層出身の青年が、富裕層の弁護士の手助けで成長してく物語

物語のは、犯罪歴のある兄と共謀して自動車を盗んだ、青年ライアン・アトウッド ( ベンジャミン・マッケンジー)の弁護をサンディ・コーエン (ピーター・ギャラガー)が受け持つことから始ります。

ライアンは初犯のため、刑を軽くすることが出来ると話している時に、サンディはライアンがとても頭が良く、そのため自分が置かれた環境では夢を持てないことを感じとります。

貧困な家庭に生まれ父親も兄も服役して、母親は暴力を振るう男と一緒に住んでいるのですから、いくら頭が少しいいからといってろくな将来はないと悲観しての犯行だったんですね。

家を追い出されたライアンをサンディは家に向かえ入れます。

なぜなら、サンディも今は弁護士で資産家の妻と豪邸に住んでいますが、ライアンと同じ貧困層出身だったからなんですよね。

この後は、今までの生活とは似ても似つかない、セレブたちとの生活が描かれていきます。

オタクで友達がいなかった、サンディの息子セスとの友情や、リッチで「ニューポート1」といわれる美少女のメリッサとの恋愛、貧困層出身のライアンをを見下していた富裕層の青年達との関わりを背景に物語りは進んできます。

物語の中心的な舞台であるオレンジ郡がタイトル「THE OG」となっていて、その中の高級住宅街ニューポートビーチに住む主要人物たちは、何不自由ない暮らしをしているようでいて、実は事業がうまくいっていなかったり、隠したい過去があったり、家族が崩壊していたりと、表とは違う内情が交錯しています

もう一つの幸せの隠れ場所

このドラマ、新世代の「ビバリーヒルズ」と呼ばれていたそうなんですが、雪華的には、住む場所をなくした青年を保護し家族として暖かく見守っていくところが、サンドラ・ブロック主演の映画「幸せの隠れ場所」に似ているなと感じました。

実話に基づいた映画とは、その後のストーリーは全く違いますが、弁護士サンディのような行動って、なかなか取れないですよね。

このドラマ、視聴率低迷でシーズン4で打ち切られたそうですが、中途半端な終わり方ではなく、大人になったライアンが困っている様子の少年に声をかけるところで終わります。

家族(血の繋がりがなくても)の愛って本当に大切なんだなって感じる物語です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket