宅配DVDレンタル(TSUTAYA DISCAS)とネットストリーミングサイト(Hulu)の違い

   2014/08/28Hulu

no image

DVD・CD・BDが自宅のポストに届く宅配DVDレンタル

定額制のネットストリーミングサイト(Hulu)に出会ってからは、手軽にどこでも見られる魅力に取り付かれた雪華ですが、その前は宅配DVDレンタル(TSUTAYA DISCAS)を長い間利用していました。

自宅のポストにDVDが届き、郵便ポストに返却という手軽なシステムに画期的だなと当時は感動したものです。

現在はTUTAYA店舗で借りたものでも、ポスト返却が出来るサービスも出来ていますが、それまでは店舗に返しに行かなければならなかったので、用事が出来て返すのが遅れると延滞料がかかってしまうのが困りものだったんですよね。

郵便ポストだと、通勤通学やお買い物途中の道路わきに必ずありますから、とっても返却しやすいんです♪

何日借りていても延滞料が発生しないのが宅配DVDの魅力

店舗でもかなり安く借りることが出来るようになったDVDですが、延滞料って結構高くついてしまうんですよね。

その日のうちに見るつもりで一泊二日で借りたのに、急に来客があって翌日も用事で見ることが出来ず、泣く泣く見ずに返却した苦~い経験が雪華にはあるんです><

その点、定額の宅配DVDは何日見られなくても、延滞金は発生しません

なぜかというと、自宅に届いたDVDを郵便ポストに投函後、TUTAYA DISCASなら埼玉と大阪、二箇所にあるセンターにDVDが返却されて初めて次のDVDが発送されるからです。

借りたいDVDはあらかじめ定額リストに追加しておかなければ迅速に届きませんので注意してくださいね♪

ネットストリーミングサイト(Hulu)より優れている点、劣る点とは

先ほど定額制の宅配DVDは延滞料は発生しないと書きましたが、それがメリットでもありデメリットでもあるのです。

なぜならセンターにDVDが到着しないと次のDVDを借りることが出来ないので、その間ほかに見たい作品は見られないというわけです。

実は雪華、映画や一話完結系のドラマならいいんですが、次の展開が超気になるドラマの場合、次のDVDが届くのを待てなくて、TUTAYAの店舗に走ったなんてことが、何回もありましたw

一ヶ月に見られる枚数はプランにもよるんですが、定額レンタル8枚以上のプランであれば、二枚一組(プランの枚数が増えれば、一度に届く枚数も増えます)で届くDVDを四回借りたあとも、旧作は制限なく借りることが出来ます。

自宅とセンターの距離にもよりますが、センターのある場所と比較的近くに住んでいる雪華の場合、レンタル8のプランで一ヶ月に14~16枚ぐらい借りて見ていました。

届いたその日に、二枚を見て、翌朝にはポストに返却、翌々日にセンターから発送という最短のサイクルを繰り返すというわけです。

すべて映画を借りたとして月に16タイトルしか見ない割には、結構忙しないですw

その点はいつでも空いている時間に場所を選ばずに視聴できるHuluのほうが、気楽に見られる点が優れているといえます。

デバイスさえあれば、すぐに映画やドラマを見ることが出来るので、お休みの日は飲み物とポップコーンを用意して、一日中映画漬けなんて贅沢も出来ちゃうわけです♪

追加料金無しで、新作、準新作も高画質・高音質で楽しめるのが宅配DVDの魅力

TUTAYA DISCASの場合は、音楽CDや高画質・高音質のBD(ブルーレイ)も借りることが出来ますので、音楽好きの人や、大画面と音質に拘って楽しみたい人にとってはHuluよりも魅力的だと思います。

また、TUTAYA DISCASでは契約枚数までなら新作と準新作を借りられるので、この点が、新作の少ないHuluや、別途課金が必要な他のネットストリーミングサイトとの違いと言えるでしょう。

ただしデータの配信とは違い、DVDそのものを借りるわけですから店舗と同じで人気作は品薄の場合も多く、希望する新作をレンタル出来ない場合もあります

ただ、雪華の場合、そこまで画質音質に拘らないので、これから宅配DVDユーザーに戻るか?と聞かれたら、ストリーミングで十分と答えちゃいますねw

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket