Xファイル

   2015/01/24Hulu 海外ドラマ

no image

このお話は、1993年から2002年にかけて放映されたSFテレビドラマで 製作指揮はクリス・カーター、全9シーズン、劇場版が二回製作された世界中で大ヒットした人気作品です。

日本でも地上波でシーズン3まで放映されていましたし、単発放送もされていたので、普段は海外ドラマを余り見ない人たちでもXファイルは見ていたって人も多くいましたよね。

今でもよく、怪奇現象を扱う場面などではXファイルの音楽が流れることがありますよね♪

宇宙人や超常現象など、現実では起こりえない事件を捜査するFBI捜査官の物語

幼い頃、妹を宇宙人にさらわれてしまうという過去を持つFBI捜査官のモルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とモルダーの監視役としてシンジケートから送り込まれた医者であり科学者であるスカリー(ジリアン・アンダーソン)

この二人が協力して、様々な怪奇現象の謎に挑んでいきます。

子供の頃の実体験から、宇宙人や怪奇現象に肯定的なモルダーに対し、理論派のスカリーは科学で解明出来ないことなどないという懐疑的な考え方だったので、意見の衝突も多く見られますが、事件を通して徐々に信頼を築いていき、名コンビになって行きます。

どこか大人になりきれない子供っぽいところがあるモルダーと、沈着冷静で理論派のスカリーのコンビはこの物語の最大の魅力かもしれませんねw

そういえば日本での放映時、雪華の周りにもチャーミングなモルダーのファンが結構いました♪

リアルでもよく囁かれるお話に、アメリカの防衛庁などは既に宇宙人の存在を認知しており、コンタクトも取っているなんて言われていますよね。

雪華的にも私達がそもそも宇宙に住んでいるわけですから、他の星に住む知的生命体がないほうがおかしいんじゃないかと思っている肯定派なので、ありうる話なのではと思っているんですけどねw

このお話もアメリカ政府の企みと宇宙人の存在が、様々な出来事を起こし主人公達の家族をも巻き込んでいきます

シリーズ全編を通して、モルダーが宇宙人にさらわれた妹を探し続けているのも、そういった背景があるからなんですね。

お話に関しては毎回一つの事件が起こり、それを捜査解決していくという一話完結型のものとなっていますが、通常の捜査ドラマだとちゃんと犯人が捕まったりと解決するんですが、Xファイルの場合謎のままになってしまうことも少なからずあります。

「THE TRUTH IS OUT THERE(真実はそこにある)」でも、見えない事も多いんですよねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket